読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グスタフ・ルネ・ホッケ『マグナ・グラエキア ギリシア的南部イタリア遍歴』(平凡社ライブラリー)

マグナ・グラエキア: ギリシア的南部イタリア遍歴 (平凡社ライブラリー) 作者: グスタフ・ルネホッケ,Gustav Ren´e Hocke,種村季弘 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2013/07/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 1996年に平凡社より刊行…

『新版・イメージの博物誌 錬金術 精神変容の秘術』(平凡社)

『イメージの博物誌 6 錬金術 精神変容の秘術』(平凡社、1978年)の新装版が刊行された。A4カバーなしからA5カバー付きになった。収録図版に変更はないようだが、印刷ははるかに鮮明になっている。ざっと見たところでは改訳はされていないが、訳者表記が種…

『東海道寄り道紀行』(河出書房新社)

東海道寄り道紀行 作者: 種村季弘 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2012/07/21 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (5件) を見る 「ラパン」(ゼンリン)に連載されたものを中心にまとめられた単行本未収録の紀行エッセ…

(近刊)『東海道寄り道紀行』(河出書房新社)

「ラパン」の連載を中心にしたものとのこと。 ドイツ文学者、評論家にして温泉マニアの貴重な単行本未収録紀行文集。東海道周辺から、奥飛騨、山陽方面まで。お湯、鉄道、民俗の旅。http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309021218/

電子書籍で読める種村季弘

いまのところ『食物漫遊記』『迷信博覧会』の二冊。『迷信博覧会』はWindows PCでのみ読めるようだ。 『食物漫遊記』 電子文庫パブリ honto 『迷信博覧会』 電子文庫パブリ honto

『怪奇・幻想・綺想文学集 種村季弘翻訳集成』(国書刊行会)おぼえがき

tgtr.ExtendWidget({id:'287555',url:'http://togetter.com/'}); 怪奇・幻想・綺想文学集: 種村季弘翻訳集成 作者: 種村季弘 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2012/02/27 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る